パナソニック KOMORU

お父さん憧れの書斎ができます。

パナソニックから「KOMORU(コモル)」という商品が2020年9月18日に発売されます。

次の画像は使用例で、ベースは2面の壁とテーブル板のセットです。

s500-375-komoru-01_l.jpg

面積は約1㎡とのことで、これなら家のどこかに設置できるのでは。階段下でもいいし。。。

とにかく、こういう自分だけのスペースがあると落ち着くんですよね。

仕事や副業でパソコンをするのもよし、ヤフオクなんかを利用するもよし。

パソコンや読みかけの本を出しっぱなしにしておけるのが良いと思いませんか。

実際の商品はこんな感じの壁とテーブル板だけです。

s500-375-komoru-02_l.jpg

価格は8万8千円だそうで、自分でコンパネを買ってきて作れそうな気がします。

自作なら1万5千円ほどでできそうですね。

市販価格がいくらぐらいになるのか楽しみですね。


光回線

光回線であるフレッツ光が全国に浸透してきたのは2012年頃だったと思います。

当初は下り100Mbpsでしたが、すぐに下り1Gbpsになりました。10Gbpsも実用化が始まりました。

インターネットは、これまではIPアドレスが32ビットだったために、アドレス総数は2の32乗個で42億9496万7296個が上限になり、全世界で見るとほぼ上限に達していたそうです。

2019年頃から、次世代の規格と言われる「IPv6」という用語がフレッツや光コラボの公式サイトによく使われるようになりました。

これは、アドレスを128ビットで表すため、2の128乗個=2の32乗×2の32乗×2の32乗×2の32乗=340澗(かん)個のアドレスを表現できるそうです。

澗とは聞き慣れない言葉ですが、兆(ちょう)⇒京(けい)⇒垓(がい)⇒(じょ)⇒穣(じょう)⇒溝(こう)⇒澗(かん)という順序になる数の単位のことです。

これで、全世帯の家電製品の一つ一つにIPアドレスを割り当てても、ほぼ永久に枯渇することのない数が確保できるとのことでした。

家庭にある家電製品、例えば、照明器具、テレビ、エアコン、電子レンジ、IHヒーター、FAX、給湯器、電気温水器、電気ポット、換気扇、扇風機、サーキュレーター、インターホンなどなど、特に照明器具は多数ありますね。

これらのコントロールが、例えば外出先のスマホから簡単にできるようになったらすごいことになります。

電気の消し忘れを心配する必要もなくなりますし、帰宅するまでに快適温度で冷暖房をつけ、ちょうどいい湯加減でお風呂に入れ、お料理もできているというようなことが、どの家庭でも普通になるかもしれません。

インターネットの進歩はまだまだ伸びしろだらけのようです。

話を光回線に戻しますが、この128ビットのアドレスが使える「IPv6」という規格はすでにフレッツなど光回線の標準になっているそうです。

すでに光回線を引いている方は、IPv6に無料で変更することができ、料金も変わりません。

一部の古いモデムが従来のIPv4規格にしか対応していない場合は、新しいルーターに替える必要があるとのことです。


対応WiFiルーターは、光コラボの中でも「ぷらら光」の場合は無料でレンタルされます。

光コラボは、たくさんあります。

契約者が多いのはドコモ光だと思いますが、実は料金が一番安いのはぷらら光なのです。

戸建て 4,800円/月 マンション 3,600円/月 (プロバイダー料込)

ぷららもNTTのプロバイダーなので信頼性は問題ありません。

公式サイトは次のリンク先です。

⇒ ぷらら光


大相撲7月場所

本来なら7月場所は名古屋場所の予定でしたが、今年は新型コロナ対策で、5月場所以降はすべて両国国技館でするそうです。

こんな注意事項がありました。
ほんの一部です。

・全てのマス席の定員は4名のところ1名のみに
・大声での声援は禁止
・応援は拍手で
・ご自身の座席以外への着席は禁止
・携帯電話は客席内での通話はご遠慮
・常時マスクを着用
・客席の座布団の位置は動かさないで
・力士、親方等への握手・サイン・声かけはご遠慮

ソーシャルディスタンスを取るためと声を出さないようにして飛沫を飛ばさないためなのですね。

今日も東京で感染者が472人も出たというのに、そこまでして観戦しなければならないのかと私は思うのですが、好きな人にとっては、何とかして応援したい、目の前で相撲を見たいという気持ちは強いのでしょうね。

観客が少なくてよく見えるというのもあるのかも。

ちなみに、7月場所のチケットは次のマス席、ボックス席、イス席だけ予約販売していたようです。

マス席(4人のところ1人で使用)
1階ボックス席(4~5名用を2人で利用)
2階イス席(間隔をあけて使用)

1階溜席(たまりせき:土俵の目の前)、自由席(2階の最後列)の販売はなしとなっています。

両国国技館の1階はほぼすべてがマス席なので定員の4分の一程度、2階はほぼイス席なので、定員の半分程度でしょうか。ボックス席は1階マス席の最後方です。

国技館公式サイトより
s400-300-kokugikan-zaseki.png

座席の予約は、日本相撲協会公式販売サイトのみの販売で、チケットぴあなどでは取り扱いなしでした。

最高で2,500人までの収容に抑えるとされていましたが、席の売れ残りは相当あるようです。

大相撲7月場所も明日が千秋楽ですが、次の9月場所も似たような入場制限があると思うので、行こうと思っている方は記憶にとどめておくといいかもしれません。

でも、やっぱり新型コロナは怖いよね。

テレビ観戦が最善だと私は思います。


雨漏り

実家なのですが、築15年でベランダから雨漏りがするというので見てみると、外に張り出しているベランダの裏側がひどいことになっていました。

軽カル板(ケイ酸カルシウムを素材とした堅いボード)がところどころ朽ちて穴が開いて、そこから水滴が漏れています。

s300-225-IMG_0162.JPG

ネットで見てみると、ベランダの雨漏りというのは意外と多いんだとか。

防水が経年劣化で傷むし、サイディングの合わせ目にしてあるコーキングも傷んで、あちこちから雨水が浸み込むらしいです。

業者に頼まなければ、という時点で、どこに頼めばいいのか見当もつきませんでした。

近所のリフォーム屋さんがいいのか、家を建てた住宅会社なのか。

でもネットで調べると、構造的な腐食がないかは大工さんで、防水の不良個所は防水屋さんでないと分からないとか書いてあるし。

1週間ほど迷って、あそこに頼んでみようかと気が付いたのが、優良業者を無料で紹介してくれるという会社でした。

早速、ネットから雨漏り修理で依頼してみると、1時間ほどで電話があり、うちは〇〇郡という田舎だと説明すると、1社だけご紹介できる会社がありますとのことで紹介してもらいました。

現地を見てもらい、見積もりを出してもらって2割近く値引きをお願いして契約にこぎつけました。

それが6月のことだったのですが、梅雨入りで毎日が雨模様だったため、工事が始まったのが昨日でした。

大工さんが新しい床をコンパネで手際よく作って行き、裏側の傷んだ軽カル板も2枚取り替えました。

s300-225-IMG_0340.JPG

s300-225-IMG_0397.JPG

次は、天気が続く日を選んで防水工事に入ると、ようやく完成になります。

天候のこともあるから長くかかるものですね。

大工さんはそれほど忙しくないと言っていました。

私が頼んだ優良業者紹介は次のところです。とても丁寧な対応でした。ご参考までに。

⇒ ヌリカエ

全国対応なのでどのエリアでも大丈夫とのことでした。


シュパット エコバッグ

2020年7月1日からすべてのレジ袋(プラスティック製買い物袋)が有料化になり、約1カ月が過ぎました。

男性でも、セカンドバッグの中には持ち込みのレジ袋が入っている世の中です。

レジ袋や買い物袋はいったん開くと、片付けるのに折りたたむのが面倒ですよね。

そこで登場したのがシュパット エコバッグです。

特に女性には大人気ですね。

たたむとかわいい絵柄とサイズになって、広げると買い物かごに一杯の荷物も楽々入りますから。

s150-200-IMG_3493.jpg

これが、たたむときに両端を引っ張ると一気に帯状になり、一瞬で折りたためるのです。見た目もおしゃれだし人気なわけですね。

どうせなら絵柄のかわいいものをと、次の画像のような2,400円前後のシュパットエコバッグがよく売れているとのことです。

主婦の方は2つぐらい持っているようですね。

一つは予備という感じで。

この画像はAmazonにリンクしています。PrimeマークがついているのでPrime会員なら送料無料です。


マーナ シュパット コンパクトバッグ L 草花Shupatto S419KU


Amazon Prime 会員は月額500円(税込)でPrime商品が送料無料になりますし、動画配信サービスのPrime Videoが見放題なので、500円の元は簡単に取れます。

⇒ Amazon Prime会員登録はこちらから